印刷通販なら激安価格・送料無料、パンフ・カタログ・チラシの印刷君|簡単見積・簡単WEB注文・簡単WEB入稿

ホーム > 商品案内&価格表 > クリアファイル > 入稿データ作成上の注意点

クリアファイル 入稿データ作成上の注意点

弊社テンプレート必ずご利用ください

指定サイズや型抜き加工等あらかじめ決まった仕様がありますので、クリアファイルについては、必ず弊社テンプレートをご利用ください (イラストレーターファイル)サイズ・印刷などの仕様は、下表をご参照ください。
A4クリアファイル(オフセットUV)   A4クリアファイル(オンデマンド)
クリアファイル展開図   クリアファイル(オンデマンド)図

オフセットUV印刷では、データは見開きで作成して下さい。全面印刷も可能です。

上図オレンジ色部分は加工部です。見にくくなっては困るものは、この部分に入れないでください。

型抜きしますので、型抜き時の若干のズレに備え、ヌリタシの作成やデザインの調整を行ってください。

4色カラーデータの他に、白版のデータが必要です。詳細は下記をご参照下さい。

 

オンデマンド印刷の場合は、すでに成形したクリアファイルへの印刷であるため、全面印刷は出来ません表面あるいは裏面いずれかの片面印刷です。印刷可能範囲はテンプレートでご確認ください。

ベースの白印刷は出来ません。データの白部分は透けた仕上がりとなります。

なお、塗りつぶしの多い画像の場合、オンデマンド印刷では、ムラが発生する場合があります。予めご了承願います。

名刺ポケット仕様図   A4クリアファイル(名刺ポケット付き)
 

名刺ポケットは、指定の範囲内であれば、横置きでも縦置きでも自由に配置できます。テンプレートにあるポケットのオブジェクトを移動させて配置場所を決定して下さい。
<配置が可能な範囲> クリアファイルの端から20mmの間には配置出来ません。

ポケットサイズは102mm×62mmで、サイズの変更はできません。取り出し口以外の辺に5mmの接着加工部があります。

ポケット部分は透明で、この部分に印刷はできません。

クリアファイル箔押し仕様図   A4クリアファイル(箔押し)
 

箔押しは、表面に1色のみの対応となります。

クリアファイルの端から天地は25mm、左右は20mmの範囲は印刷できません(印刷可能領域:W180×H260mm)。印刷可能領域内であれば、任意の場所に印刷出来ます。実際の箔押しサイズは100×50mm以内です。この範囲内でレイアウトしてください。

最大ベタ領域は25×25mm(625㎟)で、線や文字の太さ、また、オブジェクト間の隙間が0.5mm以上であれば、より美しく印刷できます。文字サイズはフォントのデザインやウェイトにもよりますが、7pt以上をご使用ください。

データはK100%のみで作成してください。中間調やグラデーションは使用できません。

クリアファイル仕様
種 類
仕上がりサイズ
展開サイズ
印刷
A4クリアファイル 220×310mm 440×310mm オフセットUV
4色フルカラー(CMYK)+白
全面印刷可
(名刺ポケットには印刷不可)
A4クリアファイル (名刺ポケット付き) 220×310mm 440×310mm
A4クリアファイル (箔押し) 220×310mm 箔押し (ホットスタンプ)
1色 (箔押しサイズ 100×50mm以内)
印刷可能領域 W190×H287mm
A4クリアファイル (オンデマンド印刷) 220×312mm オンデマンド
4色フルカラー (白引きなし)
印刷可能範囲 W190×H287mm

白版データについて

オンデマンド印刷のクリアファイルを除くA4クリアファイルと名刺ポケット付きのA4クリアファイルは、オフセットUV4色フルカラー(CMYK)+白の5色印刷です。データを入稿される場合には、CMYK4色のプロセス版と白版は別データにして入稿していただく必要があります。(全面や片面全体に白を印刷する場合は白版データは入稿不要です。全面あるいは表面・裏面全体に白を入れる旨明確にご指示ください。)
白版を使用しない場合
白引き無しの場合
プロセス部分と異なる大きさの白版の場合
白版がプロセスオブジェクトと異なる場合 白版の見本1
プロセス部分と同じ部分に白版を設定する場合
白版がプロセスオブジェクトと同一の場合 白版の見本2
※20pt未満のK100%の文字のみの場合は、その部分には白版は作成しないでください。
白版は、イラストレーターでスポットカラー「白」(色設定 C100%、M50%)を作成し、白版オブジェクトに着色してください。
プロセス部分と同じ位置、同じ大きさで白版を設定する場合は、白版の絵柄は、そのパスオブジェクトの内側に白設定(K=0%)の線を0.1mmつけることで、実際の絵柄より0.1mm内側になるよう設定してください(「線の位置を内側に揃える」にする)。 あるいは、「オブジェクト」→「パス」→「パスのオフセット」でオフセット幅を0.1mmにして作成することができます。(下図参照)
0.1mm内側へ
※左のイメージは、アートボードの表示を「透明グリッド」にしたものです。白版の作成時には便利ですので、ご使用ください。(「表示(画面)」→「透明グリッドを表示」)
「線の位置を内側に揃える」設定 「パスのオフセット」の設定
線の設定図 パスのオフセットパレット
文字をアウトライン化して入稿していただく等ご入稿時の注意点は、通常の印刷物と変わりません。詳細については、「ご入稿前のご確認」 ページ、あるいは、「対応アプリケーション一覧」ペーでご確認ください。



請求書払い(売掛)サービスのご案内
売掛請求書払い(クロネコ掛け払い)
公共機関・施設も請求書後払い対応します。

商品案内&価格表

オンデマンド印刷
オフセット印刷

オプション加工・料金

折り加工 / ナンバリング
ミシン目加工 / PP貼加工
孔開け加工 / 筋入れ加工
その他
 → 詳細は こちら のページで

制作上の注意点各種テンプレートフォントについて対応アプリケーション一覧

(C) 2008 NAIGAI Co.,Ltd. All Rights Reserved
Japan Only